足尾町漁協について

漁協・釣り場のご案内

足尾町漁業協同組合は、栃木県日光市足尾町を流れる渡良瀬川、その支流神子内川や庚申川、餅ヶ瀬川等を漁場の区域としています。このように、足尾には大小の沢が多くあり、気軽に渓流釣りを楽しむことができます。

自然豊かな山々に囲まれた清流と美しい渓谷を誇る足尾の川は、多くの人々に愛される良き釣り場となっています。

漁業の主たる対象魚はヤマメ、ニジマス、イワナです。毎年、イワナ稚魚や発眼卵等を放流しています。発育は順調です。

毎年、3月21日解禁日から9月まで毎月ヤマメ・ニジマスの放流を実施しています。

渓流釣り解禁日は毎年3月21日 日の出から9月19日 日没までです。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

※足尾町漁協の遊漁券はこちらから購入できます。


令和4年度 足尾町漁協 解禁のお知らせ(オモテ)

令和4年度 足尾町漁協 解禁のお知らせ(ウラ)





足尾まち歩き

足尾食べ歩きマップ・トロ道周辺を歩く(通洞坑エリア)

間藤駅から北部を歩く/廃村松木を歩く

小滝周辺を歩く/神子内方面を歩く


管轄河川


【足尾町漁協の管轄河川】
渡良瀬川本流
支流:神子内川・庚申川・餅ヶ瀬川・内の篭川等

※足尾町漁協の遊漁券はこちらから購入できます。

遊漁規則



【遊漁者が釣りをする時に守っていただく事項】
(1)遊漁者は遊漁承認証を携帯し、漁場指導員の要求があった時は、これを提示しなければならない。
(2)遊漁承認証は他人に貸与し、又は譲渡してはならない。
(3)遊漁承認証の再交付は行わない。
(4)遊漁者は相互に適当な距離を保ち、他者の迷惑となる行為をしてはならない。
(5)遊漁者は漁場区域内において川底を攪拌してはならない。
(6)遊漁を行える時間は、遊漁を行う日の出から日没までとする。ただし、組合が別に定めて公示したときは、これによるものとする。

【違反者に対する処置】
漁場指導員は、遊漁規則の励行に関して必要な指示を遊漁者に行うことがあります。
組合は、この規則に違反した遊漁者に対し、直ちに遊漁の中止を命じ、又は以降その者の遊漁を拒絶することができます。
この場合において、遊漁者が既に納付した遊漁券は返還いたしません。
漁業権行使規則及び遊漁規則に違反する漁法に違反した場合、罰せられますのでご注意ください。

  足尾町漁業協同組合
0288930777

FAX 0288930777

栃木県日光市足尾町松原6-3