• 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

鏡川漁協

ホームページ

高知県高知市鏡川町字カツラ原104-2

TEL 0888739766

FAX 0888039878

鏡川漁協の釣果情報

  • 2019.07.16

    長梅雨で水位が高い鏡川ですが、こんな天気でも釣果はそこそこあがっております。鏡川漁協では当組合のHPで、ほぼ毎日、釣り師やすおさんブログ「行き当たりばったり」で釣果情報や河川の状況を配信しています。鏡川で遊漁をお考えの方は、是非ブログをご参考にご検討ください。現在の鏡川は上流・中流とも水位は高め、今日は曇っていて雨もパラパラですが明日からまた雨予報。それでも12㎝~23㎝の釣果情報があがっています。遊漁者も20人~40人ぐらいは来ておりますので、この夏は是非鏡川にお越しください。

  • 2019.05.25

    高知大学冷水病研究のサンプル採捕の為、鏡川中・上流に特採に入りました。遊漁者の皆さんに鏡川解禁前の貴重な釣果情報としてお知らせ致します。この日は一週間前の増水の影響で鏡川中流域、鏡庁舎前はダムからの濁りとアカも飛んでいましたがサイズ14㎝~19㎝、的渕川も同じ状況でしたがサイズ12㎝~18㎝、何処も1時間で20~30匹の釣果がありました。鏡川上流域、東川合流点から上流は増水の影響もなく好条件で弘瀬でサイズ14㎝~20㎝、桑尾でサイズ14㎝~19㎝、土佐山庁舎前は10㎝~19㎝と大変好調でした。(画像は土佐山庁舎前)5月29日の段階では中流の天ケ滝付近を黒々とアユが遡上しておりました。6月1日の鏡ダムから下流の解禁はまずまず、7月1日の鏡ダムから上流の解禁は、このまま冷水病などがなければ、お墨付きの好条件となりそうです。今年は上流域が大変好調な鏡川です。

  • 2018.08.28

    画像は現在の鏡川中流、鏡庁舎前より下流のい様子です。本日、黒瀬でサイズ平均約17㎝53匹、鏡リオ下でサイズ15㎝~21㎝48匹、支流小川口でサイズ14㎝~18㎝30匹、鏡庁舎前で17㎝~23㎝16匹、4名の釣果情報をいただきました。また下流漁協事務所前で16匹の釣果もありました。台風などの影響も少なく、まだまだ釣果が出ている鏡川です。是非、今シーズンは高知の鏡川で楽しみませんか?お待ちしています。

  • 2018.08.10

    遊漁者の皆さん、お盆休みには県外へお出かけの方もいると思いますので鏡川の釣果情報をお知らせします。 鏡川では、今のところ上流より中流が良く釣れています。 8月9日(木)、鏡川中流、支流吉原川口から小川口、昼過ぎから16時頃迄サイズ15㎝~19㎝、20匹の釣果がありました。 同じ日、朝から18時頃迄釣った方は、サイズ15㎝~22㎝、40匹の釣果が出ています。 少し渇水気味ですが、明日明後日には少し雨が降る模様。恵みの雨になればいいですね。 お盆期間中、何処へ行こうか迷っている方は是非、鏡川へお越しください。

  • 2018.06.11

    解禁から10日、6月11日の釣果情報です。鏡川中流域、鏡庁舎前で14匹、サイズ16㎝~20㎝、約2時間。下流、漁協事務所前では2人で36匹、サイズ13㎝~18㎝、約3時間。解禁日から少し落ち着いてきている鏡川です。

お知らせ

  • 毛針釣り専用区のお知らせ!

    2020.04.30

    今年から鏡川下流域に毛針専用区が設定されます。場所は当組合事務所の西に位置する廓中堰上端15mから、上流鏡川橋と鏡川堰の中間まで。アユの解禁日前には組合標識を設置いたします。高齢者に配慮した近場で足場の怖くない毛針専用区です。毛針釣りをされている方は、今年は是非鏡川にいらっしゃいませんか?

  • 令和2年度鏡川遊漁券販売のお知らせ

    2020.02.06

    令和2年度の鏡川の遊漁券が販売開始となりました。今年も高知の自然豊かな鏡川で川釣りを楽しんでみませんか?まずは3月1日からアメゴ漁が解禁します。解禁前の2月23日には成魚も放流予定です。この機会に是非、鏡川をご利用ください。

  • 鏡川遊漁券(年券)期間変更のお知らせ

    2019.12.19

    令和2年から鏡川での遊漁券(年券)の遊漁期間が3月1日から翌年2月末日までに変更となります。令和2年の遊漁券は2月初旬より発売しますのでお間違えないようご注意ください。

  • アメゴ放流

    2019.11.03

    3回目のアメゴの放流を行いました。約3,750匹(300㎏)、サイズ平均80g、令和元年のアメゴ放流量は合計800㎏となりました。あと11月にアメゴの発眼卵放流を行えば令和元年度の鏡川の放流事業は終了します。アユ漁は終わりましたが、来年3月1日解禁の渓流釣りアメゴ漁に向け、準備中の鏡川です。

  • 鏡川上流、鏡ダム陸封アユの最新状況

    2019.04.24

    ダムBW上流 瀬の中 サイズは MAX 10㎝に成長しています!

  • アユ放流状況

    2019.04.10

    昨日まで春真っ盛りのいい天気だったのに今日の高知は雨模様です。この雨で満開だった桜も散るかもしれませんね。 今、鏡川漁協ではアユの放流を随時行っております。先日、第2回目の放流を行い放流量が900㎏となりました。今後はGW中や5月末などに980㎏を予定しています。令和元年6月1日の解禁に向けて遡上状況なども随時更新していきますので、お楽しみに。

  • 3月1日、アメゴ漁が解禁します!

    2019.02.15

    鏡川では3月1日にアメゴ漁が解禁します。平成21年より毎年アメゴの発眼卵放流を実施していますが昨年も11月18日に10万粒を放流致しました。今では109万粒にまで達し尺に近いアメゴも生息している状況です。3月1日の解禁日には、是非高知の鏡川で渓流釣りを楽しんでみませんか?お待ちしております。

  • 産卵状況の様子

    2018.11.19

    鏡川では今まさに親鮎達による産卵がピークとなっております。鏡川下流の一番大きな産卵場では、まさに親鮎達のダンスが繰り広げられています。流下稚魚も確認され一安心といったところです。

  • 産卵場整備しました!

    2018.10.31

    鏡川で一番産卵している下流域トリム堰下の堆積土砂を整備し産卵場を確保しました。先週より流下稚魚調査を行っておりますが、今週から流下稚魚も確認されており、昨年より+17.4尾/㎥の調査結果が出ています。今後も毎週調査を重ね、来年の天然遡上に期待したいと思います。

  • いよいよ解禁、鏡川の状況を報告いたします。

    2018.05.29

    6月1日から鏡ダムから下流が解禁となります。解禁に合わせ現在の鏡川の状況をご報告致します。5月24日に研究用サンプル採取の為、鏡ダムより下流4箇所で特別採捕を行いました。鏡庁舎前は40分ぐらいで22匹、15㎝から大きいものは20㎝。小川口は30分で16匹、的渕熊野神社前は30分で14匹、的渕は型が大変良かったです。行川は復旧工事のあとに毛針釣りに最適な釣場に整備していただきましたので毛針釣りのスポットになりそうです。梅雨入りした高知県ですが6月1日は天気の予報、解禁日和になりそうです。