川俣湖漁協について

漁協・釣り場のご案内

川俣湖漁業協同組合は栃木県日光市の通称瀬戸合峡に位置する川俣ダムから上流の鬼怒川本流及び支流を管轄しています。自然に恵まれた山岳渓流でのイワナ・ヤマメ、湖ではニジマス・ヒメマス・サクラマス・ワカサギ・コイなどが生息、特に船釣りでのサクラマスが人気です。湖には成魚の放流を実施していますが、渓流にはイワナ・ヤマメの発眼卵を放流、自然に近い漁場を目指しております。天然魚も数多くおり、湖から秘境までの様々な釣行が楽しめます。

川俣湖漁協の遊漁券はこちらから購入できます。

ここに画像のタイトルを入れる

R2釣り案内



<交通アクセス ※東京方面からの場合>
◎公共交通機関
浅草→[東武鉄道特急スペーシア 120分]→鬼怒川温泉駅→[市営バス鬼怒川温泉女夫渕線 110分]→川俣平家塚~女夫渕 ・・・女夫渕から徒歩にて奥鬼怒温泉郷
◎乗用車
[1]浦和I.C→[東北自動車道 60分]→宇都宮I.C→[日光宇都宮道路 25分]→日光I.C→[県道169号霜降り高原道路 40分]→[県道23号線 30分] →川俣ダム ~女夫渕
[2]浦和I.C→[東北自動車道 60分]→宇都宮I.C→[日光宇都宮道路 20分]→今市I.C→[国道121号15分]→鬼怒川温泉→[県道23号線 60分]→川俣ダム~女夫渕
◎注意
・女夫渕より先奥鬼怒温泉郷へは一般車両の通行は出来ません
・山王林道は4月下旬まで、市道馬坂線(馬坂林道)は5月の連休過ぎまで冬期閉鎖
※その他、つりチケの各漁協ページで確認可能です。

遊漁規則

0288960035

栃木県日光市川俣821