江川漁協について

漁協・釣り場のご案内

江川漁協の概要

広島県との県境阿佐⼭(あさやま)⼭塊に源を発し、流路延⻑194キロ、流域⾯積3870㎢。 中国太郎とも呼ばれる⼀級河川江の川。県境両国橋より島根県側を管轄する組合です。 ⾢南町・美郷町・川本町・江津市を経て⽇本海へと注ぎ、その間に流れ込む三⼤⽀流に出⽻川・ 濁川・⼋⼾川があります。 江川漁協は、県内の地場産アユ放流の要となる種苗⽣産施設を有し、毎年稚鮎の放流を⾏ってい ます。特に放流中⼼の出⽻川では解禁当初よりアユ釣りで賑わいます。そのほかウナギ・ヤマメ・ モクズガニ等漁業権⿂種の増殖にも努めています。 また、外来⿂やニゴイの駆除にも⼒を⼊れ、⼩中学⽣及び遊漁者からの買取りも⾏っています。 そして、四季折々の⾵景を楽しむことができる⾵光明媚な沿線ではレジャーなど様々なレクリエ ーションの場として地域の活性化に貢献しています。

※江川漁協の遊漁券はこちらから購入できます。

遊漁規則

0855720055

FAX 0855722072

島根県邑智郡川本町因原567-1

ホームページ