益田川漁協について

漁協・釣り場のご案内

益田川(ましたがわ)は乗鞍岳南麓に発し、岐阜県下呂市を流れます。
枯れることのない豊かな水の流れは、下呂から金山までの景勝地「中山七里(なかやましちり)」を形成しており、飛騨木曾川国定公園の一部でもあります。
益田川のアユは体高があり太く、重量級で強烈な当たりが魅力です。そのため、毎年多くのファンが釣りに訪れます。
また、支流の小坂川・大洞川・山之口川・竹原川などの清流の水で育った美しいアユも自慢です。
谷筋の険しい渓流には天然のアマゴとイワナの魚影が濃く、美しい魚形に癒されます。
ダイナミックな釣りをお楽しみください。

※益田川漁協の遊漁券はこちらから購入できます。
 

益田川釣り場案内


益田川漁業協同組合の管轄河川


本流:益田川
支流:小坂川・大洞川・山之口川・竹原川など

遊漁規則

◆遊漁規則より一部抜粋

【遊漁期間】
・あゆ
 5月11日以降で組合が定めて公示する日から12月31日まで

・あまご、いわな
 2月1日以降で組合が定めて公示する日から9月30日まで

・にじます、こい、おいかわ、かじか、よしのぼり、あじめどじょう
 1月1日から12月31日まで

・うぐい
 6月1日から翌年3月31日まで

【漁具・漁法の制限】
友釣り:掛け針の数は4本以内、チラシ3本以内 リール及びルアーの使用は禁止

【禁止区域】
区域:飛騨川瀬戸第一発電所えん堤上流端から上流50m、下流端から下流60mの間の区域
期間:4月1日から8月31日まで
魚種:全魚種

区域:飛騨川下原発電所えん堤上流端から上流180m、下流端から下流150mの間の区域
期間:4月1日から8月31日まで
魚種:全魚種

区域:飛騨川大船渡発電所えん堤上流端から上流60m、下流端から下流100mの間の区域
期間:4月1日から8月31日まで
魚種:全魚種

区域:飛騨川下呂市不動橋上流端から上流50mの間の区域
期間:4月1日から8月31日まで
魚種:うぐい、おいかわ

区域:下呂市小坂町鹿山谷228林班砂防えん堤から上流の区域
期間:1月1日から12月31日
魚種:全魚種

区域:下呂市小坂町椹谷134林班椹谷カラ谷合流点から上流の区域
期間:1月1日から12月31日
魚種:全魚種

【全長制限】
下記の魚種について、それぞれ次の全長未満のものを採捕してはならない。
・あまご 15cm
・いわな 15cm
・こい  20cm
・うぐい 10cm
※かじか卵は採捕してはならない。

詳細については下記の遊漁規則(PDF)をご確認ください。


※益田川漁協の遊漁券はこちらから購入できます。
0576521035

FAX 0576523733

岐阜県下呂市萩原町羽根2700-25

ホームページ