魚沼漁協について

漁協・釣り場のご案内

魚沼漁業協同組合が運営する区域は、日本でも有数の豪雪地帯にあり、二千メートル級の山々から流れ出す豊富な水量と上質な水質を持ち、名前のとおりたくさんの川魚の棲む自然豊かな多くの河川、支流、湖沼があります。その区域は、信濃川中流部、魚野川本支川、清津川上流、只見川上流、銀山湖など5市1町の河川湖沼の広範囲に主にアユ、イワナ、ヤマメ、コイ、フナ、ウグイ、ニジマス、ウナギ、カジカ、ワカサギ、サケ、サクラマスの稚魚や成魚の生産放流と発眼卵、産卵床造成などにより資源保護を図っています。

また、永年保護禁漁区、キャッチアンドリリース区域、フライフィッシングエリアなども設置し、組合員と遊漁者の調和を大事にしながら漁場環境の保全、種苗の確保等自然との調和のとれた社会環境づくりに努めています。

独自の増殖施設として、二居渓流魚種苗センター、雲洞さけ・ますふ化場、伊勢島さけ・ます採捕・採卵場、伊勢島あゆ中間育成施設、三国川渓流魚中間育成施設を有し、稚魚生産からの増殖放流事業に積極的に取り組んでいます。

※魚沼漁協の遊漁券はこちらから購入できます。 

放流案内図 ページ1

放流案内図 ページ2

遊漁規則

0257920261

FAX 0257925224

新潟県魚沼市佐梨1105-16

ホームページ