久多漁協について

漁協・釣り場のご案内

私たち久多漁協が管轄するのは、京都市最北端の渓流、久多川。
住所こそ京都市左京区ですが、滋賀県・福井県と境を接する山間のエリアです。歴史は古く、平安時代(1042年)の文書に登場し、花笠踊りなど昔からの伝統行事を残しています。また、昔の「さば街道」として久多から峰床山(970m)を抜け、京都市街へ通じる旧道の途中には、氷河時代からの堆積物が見られるという貴重な高層湿原「八丁平」が知られています。
釣れるのは主に鮎とアマゴ。また「濃密放流区」という年間を通じて釣っていただくことが出来る特別区も設置しているのも大きな特徴です。公共交通機関も無く、便利さとは無縁の世界ですが、今も四季の豊かな自然を感じることが出来る癒しの里で、美しい魚を釣ってみませんか?

※久多漁協の遊漁券はこちらから購入できます。

※上図赤枠内の濃密放流区は、年間を通じて釣っていただくことが出来ます。但し、専用の一日券が必要です。一般の年券・一日券は使用できませんのでご注意ください。
※遊漁券は対象魚種の遊漁期間を確認した上でご購入下さい。遊漁期間外の遊漁券は無効です。

【 交通アクセス 】
●自家用車
◇京都市街方面より、白川通り花園橋交差点から国道367号線を北上し、大津市葛川梅ノ木を左折後、約6㎞
◇大阪方面より湖西道路(161号線)真野ICから国道477号線を西行、大津市途中にて367号線へ右折北上し、大津市葛川梅ノ木を左折後、約6㎞

●公共交通機関
◇京阪出町柳駅より京都バス「朽木小学校前行き」乗車「葛川梅ノ木」バス停下車、徒歩30分
 京都バスは土、日、祝日のみの運行です。ご注意ください。
◇JR湖西線堅田駅より江若バス「朽木行き」乗車「葛川梅ノ木」バス停下車、徒歩30分




遊漁規則

※久多漁協の遊漁券はこちらから購入できます。
※遊漁券は対象魚種の遊漁期間を確認した上でご購入下さい。遊漁期間外の遊漁券は無効です。



0757482130

FAX 0757482130

京都市左京区久多下の町37

ホームページ