• 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山

愛知川漁協

ホームページ

東近江市永源寺相谷町1378

TEL 05058017897

FAX 05058017897

愛知川漁協の釣果情報

  • 2020.04.09

    4月9日の釣果です。永源寺ダム湖が「銀化アマゴ」釣れるスポットとして注目を集めそうです。 渓も活性が高くなっているようです。

  • 2020.04.05

    釣り人からいただいた4月5日の釣果報告の写真です。 当漁協は稚魚放流及び発眼卵をふ化させた仔魚放流のみで、20㎝を超えるイワナやアマゴは厳しい環境を生き抜いてきたつわものばかりです。その美しい魚体にはみとれるものがあります。ぜひお越しいただいて、その美しい魚たちとご対面ください。  また、永源寺ダム湖でのルアー釣りで銀毛化した良型のアマゴの釣果の報告を頻繁にいただいています。。まだまだ大型のものがいると思われますので、こちらもぜひどうぞ。渓流及びダム湖での渓流の遊漁券は共通で、年券5,000円、一日券1,000円です。

  • 2020.04.04

    4月4日 当漁協管内の支流でのフライの釣果です。あまご、イワナとも25cm。

  • 2020.04.03

    パーンさんより 永源寺ダムのバックウォーターでの釣果報告をいただきました。 銀毛化した27cmのあまごです。きれいな尻尾です。

  • 2020.03.31

    奈良県からお越しの方から、渋川での釣果情報をいただきました。 今日はテンカラで渋川を釣り歩きました。午前10時頃から午後4時頃までの釣りです。 朝の冷え込みはなく、花曇りの絶好のコンディション、まずは愛郷の森周辺に入りました。 同じ場所で、良型が連続3回も出てくれたのに鈎掛かりに持ち込めず、少し落胆したその直後、 少しカミの比較的浅いポイントで、思わぬ良型が一発でヒット。20cmある写真の個体です。 一瞬の勝負で重量感のあるアマゴが足元に寄ってくる・・・テンカラの醍醐味ですね。 その後釣り上がって、20cm近い個体を2匹追加し、午後はグリーンランド上流に移動しました。 橋の上手をしばらく釣り上がったのですが、自分でも驚くほど頻繁にアマゴの反応がありました。 おそらく放流の効果が出ていると思うのですが、思った以上に魚はいます。 ところが残念なことに、中々鈎掛かりに持ち込めません。出方が荒く、すでに毛鈎への警戒心が強いようにも感じられました。 次第に冷たい風が強まるコンディションもあって、結局この場所では2匹の釣果に終わりました。 15cm未満の2匹はリリース、キープしたのは18cmと16cmの個体でした。 やはり愛郷の森周辺は魚は少ない分サイズは大きく、グリーンランド上流はその逆のようで、今後に期待が持てそうです。 ともかく、竿を片手にフィールドに出ている限り、新型コロナの不安から解放されます。 そんな時間の貴重さを噛みしめながら、奈良までの帰途につきました。

  • 2020.03.29

    成魚は放流していませんので、自然に近い形でそpだったとてもきれいなアマゴです。釣れた場所は明かしてもらってませんが、愛知川の主たる谷は渋川及び佐目子谷です。そのいずれかです。 両谷とも渓相は抜群、上流に人家は全くなく、水もきれいです。どちらも中・下流はあまご、上流はイワナとなります。

  • 2020.03.28

    地元の方のルアーによる永源寺ダムでの釣果です。

  • 2020.03.26

    雨の前の渇水状況の中での釣果情報をいただいています。 釣れた場所は教えてもらっていませんが、渋川か佐目子谷?

  • 2020.03.21

    3月21日の釣果です。 左は管内の支流でフライフィッシングで19cmくらい。右は永源寺ダム湖でルアーで28cmの銀毛化したアマゴ。

  • 2020.03.19

    永源寺ダム湖での釣果です。 銀毛アマゴを狙って、地元のルアーマンが釣り場の開拓中です。 ダム湖も「渓流の日券」で遊漁できます。 どうぞ、お越しください。

お知らせ

  • 渓流釣り解禁イベント

    2020.02.21

    午前10時~ 子どもたちに楽しんでいただくため、組合事務所前の渋川にニジマスを放流します。もちろん大人の方も楽しんでいただけますのでどうぞ・・・ 中学生以下無料・大人は1,000円(渓流年券購入者及び当漁協組合員は不要です)釣り具はご持参ください。大雨で増水の場合は延期の場合があります。  お問い合わせは愛知川漁協 050-5801-7897

  • 渓流つり解禁のお知らせ

    2020.01.23

    愛知川漁業協同組合の渓流魚の解禁は3月1日です。 皆様のお越しをお待ちしております。

  • あまご、いわな稚魚放流ボランティアの募集

    2019.10.14

    放流ボランティアのお申し出はこちらへお願いします。  お名前  住所  携帯電話番号 上記をご記入の上、メールにてよろしくお願いいたします。    愛知川漁業協同組合  echigyo@e-omi.ne.jp

  • フライフィッシング教室の募集

    2019.05.18

    フィッシング用具もお貸ししますので、これから始めようという方もお気軽にお申込みください。

  • 3月1日 渓流魚の解禁 

    2019.02.20

    永源寺ダムの下流及び上流の本流及びダム内湖 各支流 一斉解禁します

  • アユルアー 「リアユ」の使用の容認について

    2018.08.02

    愛知川漁協では、多くの釣り人にアユの友釣りの醍醐味を味わっていただくため、アユルアー 「リアユ」の使用については全川(永源寺ダム上流・下流)で利用可としています。ただし、他の釣り人に迷惑のかからないことを条件とします。

  • 新しい「アユの日券の取扱所」の紹介です

    2018.07.12

    今まで、紹介ができていませんでしたが、永源寺ダムの上流、通称 愛知崖(えちけい)へ鮎釣りに行かれる方は、杠葉尾町の「廣瀬屋」さんをご利用いただくと便利です。また、三重方面から、ダム下流に鮎釣りに来られる場合もご利用ください。

  • セブンイレブン永源寺店での日券販売中止のお知らせ

    2018.05.28

    諸般の事情により、セブンイレブン東近江永源寺店での日券販売は5月31日までで、6月1日以降は取扱いされなくなりましたので、お知らせします。

  • 永源寺ダムでアマゴを狙ってください.

    2018.04.18

    4月1日から本流(ダムの上流、下流)の渓流釣りをOKにしていますが、渓流釣り券で永源寺ダム内湖でのフライ、ルアー釣りもOKですのでお楽しみください。ポイントはダムへの流入口からダム湖に向かって3~500mの範囲です。

  • 4月1日から本流での渓流釣り解禁

    2018.03.29

    愛知川漁協では、今日までアユの保護のため渓流釣りは「支流のみ」としていましたが、フライフィッシングやテンカラ釣りの愛好者のご要望に応え、今年から本流においても渓流釣りができるよう、3月17日の総会で決定いただきました。  つきましては、4月1日からダム上流及びダム下流においても渓流釣りが可能となりました。 ダム上流は、通称「愛知崖」(えちけい)と呼ばれますが、ダムから約1.5Kmのところに堰堤があります。その堰堤が上流組合との境界となりますのでご注意ください。