秋田県内水面漁連について

漁協・釣り場のご案内

===秋田県全ての川で釣りができる!?=================

当漁連で取り扱っている遊漁券は秋田県の河川に関する全漁協が参加していますので、秋田県の漁業権のある河川全てに使用できます。また記載されている期間中であれば、何度でも釣りをすることができます。

つりチケ遊漁券一覧」より遊漁券を購入されました後、当漁連より腕章を送付致します。遊漁の際は腕章に「つりチケ」で発券した遊漁券をセットしご利用下さい。

※この遊漁券は秋田県外在住の方のみ購入可能です。
※対象魚種は「イワナ」「ヤマメ」になりますので、ご注意下さい。
※腕章は3月中旬から順次発送予定です。


===遊漁に際しての留意事項======================

1.この承認証で行える漁法は、「手釣り」「竿釣り」のみです。

2.この承認証は本人のみ有効です。他人への貸与が認められた場合には、以降、本人も含め当該承認証を無効とします。

3.遊漁をする場合は、承認証を収容した腕章を着けて下さい。これに違反
すると、別途遊漁料を徴収される場合があります。

4.承認証に写真の貼つていないものは、無効となります。

5.承認証を紛失した場合、申し出により再発行します。但し、発行料として半額の7,500円をご負担いただきます。

6.遊漁に際しては以下の事項に留意して下さい。
① 各河川漁協の遊漁規則を遵守してください。
② 漁場監視員の指示に従って下さい。
③ 漁場監視員の要求があったときは、承認証を提示して下さい。
④ 遊漁者は、相互に適当な距離を保ち、他の遊漁者の迷惑となる行為はしないで下さい。
⑤ 漁場を破損したり、川底を攪拌しないで下さい。
⑥ 外来魚(ブラックバス、コクチバス、ブルーギル)を採捕した場合は、再放流しないで下さい
⑦ 悪質な違反を確認した場合は、以後の遊漁を断ることがあります。この場合、既に納付した遊漁料の払い戻しは致しません。

なお、次の点にもご留意下さい。
1.今年度も秋田県内渓流魚共通遊漁承認証の発行事業には秋田県の全ての河川漁協が参加しています(秋田県内水面漁業調整規則並びに各河川の漁業協同組合の遊漁規則において禁止区域とされている区域では遊漁は出来ません。)

2.秋田県内の多くの漁協でイワナ、ヤマメの遊漁期間が4/1~ 9/20に変更になります。それに伴って、この承認証の有効期間も4/1~ 9/20になりましたのでご注意下さい。
※一部漁協では、解禁日が異なる場合がございますので詳しくは各漁協へのお問合せください

3.ただし、変更していない漁協も一部あり、変更しない漁協の管理する河川で3月31日以前に釣りをする場合には、別途当該漁協の遊漁券を購入する必要があります。なお、不明な場合は、秋田県内水面漁連、各河川漁協に確認してください。

4.サクラマスはこの承認証の対象ではありませんので、サクラマスを釣る場合は、別途サクラマスの遊漁券を購入し、当該遊漁規則に従ってお楽しみください。

遊漁規則

0183523121

FAX 0183522584

秋田県秋田市山王三丁目8-15 秋田県水産会館内

ホームページ